FC2ブログ

競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。

過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認
無料登録フォームはコチラ

オールカマー2018 過去のデータから傾向と対策

中山の2200メートル芝というタフな条件で施行されるレースということで、最近は一流馬が秋のG1戦線前の一叩きとして出走してくることも増えました。

ここで好走した後、秋のG1で好走した例も何頭かいます
(2016年1着ゴールドアクター・・・有馬記念3着、
2015年1着ショウナンパンドラ・・・ジャパンカップ勝ち、
2着ヌーヴォレコルト・・・エリザベス女王杯2着など)

1番人気馬はここ5年は1勝、2着2回3着1回と馬券圏内には4度顔を出しています。
ただし、勝ったのは1頭ということで全幅の信頼を置けるほどの信頼感はありません。
2014年の3着に12番人気クリールカイザーが馬券に絡んだのがここ5年で唯一の2ケタ人気馬の馬券絡みで、勝ち馬では2013年に9番人気ヴェルデグリーンが勝ったのが最も人気の低い馬の勝利となっています。
中山の2200メートルというタフなコースで行われるため、力のない馬がまぐれで好走出来るほど甘くないとも考えられますので、穴馬を見つける場合にも無茶な狙いは避けた方が無難かもしれません。

----------------------
2018年9月23日(日)
オールカマー
中山競馬場/芝/2200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





スポンサーサイト

神戸新聞杯2018 過去のデータから傾向と対策

菊花賞のトライアルレースであるこのレースは、3着までに入線すれば菊花賞への優先出走権が与えられます。
従って賞金面的に微妙な馬はここで権利を獲ろうと意気込んでくるわけですが、
このレースは1番人気馬が信頼にこたえることが多いレースとなっています。

最近の10年間で1番人気馬は7勝、2着2回となっていて、連対率はなんと9割となっています。

10年間で一度だけ3着内に入線せず、複勝圏内からも消えたことがありますが、
その他の年は必ず2着までに入線するという堅実ぶりです。
これほどまでに1番人気の高い重賞はJRA全重賞の中でも珍しいということが言えるでしょう。
従って馬券検討の際にはさほど悩む必要はありません。
素直に1番人気を軸に考え、ヒモ選びに専念すればいいのです。
また、1番人気馬が高い確率で連に絡むということで、低配当を嫌って馬券での勝負は避けるという手段もあります。
いずれにせよ、1番人気馬をはずして勝負することはリスクが高いと言えるレースです。

----------------------
2018年9月23日(日)
神戸新聞杯
阪神競馬場/芝/2400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




オールカマー2018 出走馬短評

出走馬短評

レイデオロ
ダービー1着、ジャパンカップ2着の一流馬が半年ぶりにレースに復帰します。
今年は2月の京都新聞杯でまさかの3着、その後の海外遠征で4着とまだ未勝利ですが、デビュー6戦で5勝した当時の勢いを復活させて欲しいものです。

アルアイン
昨年の皐月賞馬が出走してきます。勝利はその皐月賞以来ありませんので、今回は何としても久々の勝利を飾りたいところでしょう。
4月にG1大阪杯で3着に入線していますので、この秋は古馬になって初のG1タイトル奪取に向けて力が入ります。

エアアンセム
前走の函館記念勝ちは見事でした。
今回は2200という距離が不安で相手も前走に比べて強力になりますが、前走重賞勝ちの勢いを持って上位入線を目指したいものです。

ミライヘノツバサ
今年は年明けから2走連続して重賞で好走し、強い馬相手でも互角に戦える能力があることは示しました。
今回は久々のレースという不利もありますが、今後につながるレースを期待したいものです。

ダンビュライト
今回出走してくるレイデオロ、アルアインと力差はない馬で、昨年の皐月賞ではアルアインに0.1秒差の3着に好走しました(5着レイデオロには先着)。クラシック戦線では勝てなかったために印象は地味ですが、今年1月にAJCCを勝って重賞ウイナーになっていますので、今回も伏兵以上の走りが期待されます。

----------------------
2018年9月23日(日)
オールカマー
中山競馬場/芝/2200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



神戸新聞杯2018 出走馬短評

出走馬短評

ワグネリアン
ダービー馬が秋に向けて始動してきます。デビュー以来6走し、7着に敗れた皐月賞以外はすべて2着までに入線していますので、ひと夏を越してパワーアップした姿を見せて欲しいものです。

エポカドーロ
この馬もダービー以来の出走になり、成長度合いが楽しみです。ダービーではワグネリアンに負けましたが、皐月賞ではそのワグネリアンを負かして勝っていますので、秋はクラシック2冠目も奪還したいところです。

エタリオウ
13番人気ながらダービー4着と好走し、力のある所を見せた馬です。まだ1勝馬ですが、青葉賞2着、ダービー4着と強豪馬にひけをとらない能力を感じさせますので、今回のレースでも注目です。

メイショウテッコン
春のクラシックシーズンには出走出来ませんでしたが、5月の京都新聞杯5着の後、オープン特別を勝ってさらに7月にラジオNIKKEI賞を勝って重賞ウイナーになりました。従って今回は春のクラシック好走馬にどこまで迫れるか、力を試す1戦です。

ゴーフォザサミット
春のクラック戦線では青葉賞勝ち後のダービーで7番人気で7着。その後しばし休養に入り、8月に古馬混合の札幌記念に出走して7着と、強い馬にもまれる経験も積みました。従って今回はどの程度地力強化をされたがに注目したい馬です。

----------------------
2018年9月23日(日)
神戸新聞杯
阪神競馬場/芝/2400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



ローズステークス2018 コースの特徴から見た有力馬

阪神競馬場の外回り芝コースである1800メートル芝コースは、最後の直線が約470メートルあり、しかも200メートル付近からが急坂になっているということで、差し追い込みが決まりやすいコースになっています。
従って直線に向いてから外に出しても十分に間に合うわけですが、内を突いた馬が穴をあけることもありますので注意が必要です。

----------------------
2018年9月15日(日)
ローズステークス
阪神競馬場/芝/1800m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ







ローズステークス2018 過去のデータから傾向と対策

このレースは堅く収まると思わないほうがいいでしょう。
牝馬は調整が難しいと言われる通り、春のG1実績馬がそのままこのレースで必ず好走するとも限りませんし、夏場に急速に力をつけた馬の上位入線にも注意を払わなければなりません。
また、G1レベルの馬と戦える力がついたか判断しずらくて人気はならないものの、好走する馬がいるから馬券は厄介なのです。
直近の5年間では、馬連万馬券が2度も出ていますし、万馬券にならなくても7,000円台も2度ありますから、荒れ傾向は間違いありません。
馬連でこれだけ荒れるということは、1着、2着に下位人気馬が激走するということで警戒が必要です。

2016年には11番人気クロコスミアが2着入線、また、2014年には15番人気タガノエトワールが2着に入線しています。
この2頭はいずれも内枠だったという共通点もあり、馬券検討の際には内枠の人気薄注意ということも含んでおきたいものです。

----------------------
2018年9月15日(日)
ローズステークス
阪神競馬場/芝/1800m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




ローズステークス2018 出走馬短評

出走馬短評

サトノワルキューレ
オークス6着馬がここで始動してきます。4か月程度休んでの出走で成長度合いや久々で走れるかも気になりますが、フローラステークスで重賞勝ちもしている馬なので地力に期待です。

フィニフティ
桜花賞以来の出走になる馬ですが、デビュー2走目の2月のクイーンカップで2着に好走した実績がありますので期待の大きい馬です。ちなみに12着に敗れた桜花賞でも5番人気に支持されていますから、先々も注目したい馬です。

カンタービレ
この馬も今回オークス以来の出走になります。オークスでは13着でしたが、3月にはフラワーカップで勝って重賞ウイナーになっていますので実力は証明されている馬です。

トーセンブレス
前走のオークスは残念ながら除外になりましたが、2歳秋早々にアルテミスステークスを勝っていますし、阪神JF、桜花賞といずれもG1で4着に入線していますので、秋はG1タイトルも夢ではありません。

サラキア
春のクラシックには間に合いませんでしたが、チューリップ賞とフローラステークスでいずれも4着と好走しているだけに一線級とも互角に走れる下地は持っていると思われます。また、デビュー以来の5走全てが4着以内という堅実なタイプです。

----------------------
2018年9月15日(日)
ローズステークス
阪神競馬場/芝/1800m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ






京王杯オータムハンデ2018 コースの特徴から見た有力馬

中山の芝コースの特徴と言えばローカルコースにはない「最後の直線の急坂」です。
従ってスピードだけで突っ走ってもこの坂で失速するケースも多いため、パワーも兼ね備えていることが好走の条件になります。
また、1600メートルのコースは2コーナーのポケットからのスタートで、2コーナーまでの距離が短く、内枠が有利な形状になっています。従って好走するには内枠を引いて道中インでじっとしていて最後の直線で内をすくって差し切る、というイメージが理想的とも言えます。

----------------------
2018年9月9日(日)
京王杯オータムハンデ
中山競馬場/芝/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



京王杯オータムハンデ2018 過去のデータから傾向と対策

秋の中山開催の開幕週に行われているこのレースは、波乱も頭に入れての馬券検討が必要なレースと言うことが出来るでしょう。
ここ2年は1番人気馬が勝っているものの、昨年は2着に11番人気のガリバルディが突っ込んで3連単は6万円台の馬券になっていますし、2015年には上位2頭がいずれも2ケタ人気馬という大波乱となっています。
ちなみに2015年は3着も7番人気馬が入って上位人気馬は揃って3着までに入線出来ず、13-11-7番人気で決着した3連単は222万円台をつけました。中山開催は4月以来5か月ぶりになります。夏場は平坦の新潟ではこの1600の距離の関屋記念がありますが、北海道と西の小倉でこの距離のレースはありません。従って久々に急坂の中山で行われるというのも波乱を生む要因の一つかもしれません。
夏の昇り馬を狙いうかもしくは実績馬を狙うかの判断も馬券的には重要になってきます。

----------------------
2018年9月9日(日)
京王杯オータムハンデ
中山競馬場/芝/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




京王杯オータムハンデ2018 出走馬短評

出走馬短評

ワントゥワン
前走の関屋記念で2着に入線した馬で、前々走も同じマイルの中京記念で5着入線していることから、今回も当然上位評価となるのは必至です。今の勢いならば初の重賞派の可能性も十分です。

ロジクライ
もとはと言えば3歳の1月にシンザン記念を勝って重賞制覇している馬で、前走の中京記念2着でようやく復活の兆しが見えたといえます。今回は自身2度目の重賞制覇に向けて力が入ります。

ヒーズインラブ
今回は安田記念以来3か月ぶりの出走になりますが、3月に今回と同じ舞台でダービー卿チャレンジトロフィーを勝っていますので侮れません。G1安田記念では大敗しましたが、G3では十分通用の力はあります。

ヤングマンパワー
2015年のこのレースの3着馬です。当時は7番人気でしたが、今回も近走の内容から人気は高くないと思われます。約2年勝ちから遠ざかっていますが、前走は関屋記念で11番人気4着と人気以上の走りを見せており、全くの無視は禁物です。

ロードクエスト
デビュー2戦目の新潟2歳ステークスを勝って早々に重賞ウイナーになっている馬です。また、3歳時にG1NHKマイルカップ2着、さらには同じ年の9月に今回出走のこのレースを1番人気で制していますので、同重賞2勝目をかけて今回出走してきます。

----------------------
2018年9月9日(日)
京王杯オータムハンデ
中山競馬場/芝/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




新潟記念2018 コースの特徴から見た有力馬

新潟の2000メートルの外回りコースで行われます。
スタートは2コーナー奥のポケットで、ここから3コーナーのカーブまで約950メートルの直線になっています。
コース形態は1600メートル、1800メートルと似ており、スタートしてからの距離がこれらの距離に比べて長い以外は傾向的に大きな違いはありません。
つまり最後の直線での瞬発力勝負が明暗を分けるコースで、逃げ・先行馬には不利なコースとして知られています。

----------------------
2018年9月2日(日)
新潟記念
新潟競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





新潟記念2018 過去のデータから傾向と対策

このレースはここ5年で3連単の配当で38万円台、55万円台の年があります。
従って傾向的には荒れレースということになるでしょう。
1番人気馬は1勝、2着2回と一応5年間で3度2着以内に来ていますが、1番人気が馬券圏内から消えた年は大波乱になっています。
2013年は上位3頭が10-8-7番人気の順で入線して3連単が558010円となりましたし、2015年は6-9-13番人気の入線で3連単は384550円の配当になりました。
また、2ケタ人気馬の好走は2013年と2015年以外に昨年3着の12番人気カフジプリンスもいます。従って馬券検討は幅広い視野で行う必要があり、なかなか難解です。
夏の昇り馬にも注意しなければなりませんし、ハンデにも注意しなければなりません。また、開催最終週に行われるということで、馬場の傷み具合も考慮した検討が必要です。

----------------------
2018年9月2日(日)
新潟記念
新潟競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




新潟記念2018 出走馬短評

出走馬短評

グリュイエール
6月のエプソムカップで3着に入線した馬です。今回、2か月半程度間が空いての出走になりますが、重賞で好走できる実力は前走で示しただけに楽しみです。

ストーンウェア
前走の小倉記念では5着でしたが、5月以来のレースということを考慮すれば上々の内容だったと言えるでしょう。4月と5月にオープン特別で2着~3着に好走していますので、重賞でも通用の可能性は十分です。

メドウラーク
2走前に11番人気で勝った七夕賞は見事でした。単勝万馬券を出した馬の2走連続激走はないと思われたのか前走の小倉記念でも人気は同じ11番人気でその人気通り着順も11着に敗れてしまいましたが、今回も一応軽視は禁物です。

スズカディープ
前走の小倉で準オープンを卒業し、今回いきなり重賞挑戦してくる馬です。ただし、ハンデの恩恵もあると思いますので、勝った勢いでそこそこいいレースをする可能性もあります。

セダブリランデス
過去デビュー以来5戦4勝の注目の馬が今回出走してきます。1月に中山金杯以来のレースになる点は懸念ですが、3度出走した重賞で2勝、3着1回と能力は桁違いですので、ここでどんなレースをするかが大いに注目です。

----------------------
2018年9月2日(日)
新潟記念
新潟競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




北九州記念2018 コースの特徴から見た有力馬

小倉の芝1200メートルのコースは非常に速いタイムが出やすいコースとして知られています。
時計が速くなる要因は、2コーナーポケットのスタート地点から発送し、すぐに下り坂になることと、ゴールまでの間に上り坂になる箇所がなく、最後までペースも落ちにくいという点が挙げられます。
また、最後の直線も約290メートルと短いため、先行した馬がスピードでそのまま残ってしまうことが多いコースです。また、枠連の出目としては1枠は不振です。

----------------------
2018年8月19日(日)
北九州記念
小倉競馬場/ダート/1200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



札幌記念2018 コースの特徴から見た有力馬

札幌の芝コースは洋芝が敷かれているため、パワータイプの馬が活躍する傾向にあります。
高低差はほとんどない平坦コースで、最後の直線も270メートル程度と短くなっています。
札幌記念が行われる芝の2000メートルはスタートが4コーナー奥で、スタートしてから1コーナーまでの距離が約380メートルあります。従って、ペースが落ち着きやすくて先行馬に有利な形態となっています。
また、小回り特有の器用に立ち回れる脚があることも好走の条件といえるでしょう。

----------------------
2018年8月19日(日)
札幌記念
札幌競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





北九州記念2018 過去のデータから傾向と対策

このレースは大荒れ警戒のレースです。
最近5年間で3着までに2ケタ人気馬は2頭突っ込んできたことが2度あり、その2回はいずれも3連複で20万円を超える配当になっています
(2014年・・・8-13-17番人気の順で決着し、3連複73万円台、3連単395万円台。
2017年・・・3-14-15番人気の順で決着し、3連複24万円台、3連単107万円台)。
また、1番人気は2度2着に入ってきているものの、最近5年間で勝利はありません。

ローカル重賞、1200メートルの電撃戦、真夏の暑い時期の開催、多頭数という条件が重なることも馬券的に荒れている要因と考えられますので、堅い決着を期待しての馬券作戦は避けた方が無難でしょう。
勝ち馬の単勝人気では、8番人気馬が2勝しており、下位人気の馬が勝ち切ってしまう可能性も十分に頭に入れておきたいものです。

----------------------
2018年8月19日(日)
北九州記念
小倉競馬場/ダート/1200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





札幌記念2018 過去のデータから傾向と対策

G3レースが大半の8月において、この札幌記念だけは1ランク上のG2戦です。
従って出走メンバーも今月の他の重賞より少しランクが上の顔ぶれが揃うわけで、2014年にはハープスターとゴールドシップ、2016年にはモーリスも出走してきたことがあります。
2014年はハープスターとゴールドシップが順当に1,2着となって平穏でしたが、1.8倍の単勝オッズだったゴールドシップは2着に敗れています。また、2016年のモーリスも断然人気ながら2着と勝てていません。

超一流馬の目標は当然秋に控えるG1の舞台ですので、ここで目一杯の仕上げはしてきていないということで勝ち切れていないのかもしれません。
今回は2016年のダービー馬マカヒキが出走してきます。実績は断トツながら、昨年のジャパンカップ以来のレースというのがどう影響するでしょうか?
2010年と2011年の2年連続で1番人気馬が勝ったこともあるこのレースですが、2012年以降は1番人気馬の勝利はありません。

----------------------
2018年8月19日(日)
札幌記念
札幌競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




北九州記念2018 出走馬短評

出走馬短評

ナガラフラワー
前走の7月の中京のCBC賞で9番人気の低評価を覆して2着に食い込んできた馬です。その時は昇級戦で3歳時以来の重賞出走ということで低い評価でしたが、今回はそこそこ人気が集まると思われますので真価が問われるレースになります。

ダイメイプリンセス
前走のアイビスサマーダッシュを勝ち、重賞ウイナーになりました。今回は前々走6着と凡走した時と同じ1200メートル戦に戻りますが、勢いがあるだけに楽しみです。

アレスバローズ
前走でCBC賞を勝ち、今回は重賞連勝を目論んでの出走になります。今年は1月のシルクロードステークスでは2番人気に支持されながら11着に敗れましたが、復調した今ならば連勝も十分可能と思われますので楽しみです。

アサクサゲンキ
3歳馬で、2歳時にこの距離の小倉2歳ステークスを勝って重賞勝ちは経験しています。そのレースを勝った後、京王杯2歳ステークスで3着、ファルコンステークスで2着と重賞で何度も上位入線していますし、古馬に混じって初めて走った前走のCBC賞でも4着に好走しましたので、古馬との力の差は全く感じません。

セカンドテーブル
この馬は人気がない時に激走する傾向のある馬だけに注意が必要です。前走のCBC賞は8番人気で3着、1年前のCBC賞では13番人気ながら2着に突っ込んできました。また、2歳時までさかのぼると京王杯2歳ステークスで12頭立ての11番人気で勝った経験もあります。従って今回も人気がなければ注意が必要です。

----------------------
2018年8月19日(日)
北九州記念
小倉競馬場/ダート/1200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




札幌記念2018 出走馬短評

出走馬短評

マカヒキ
2016年の皐月賞2着、ダービー勝ちの馬が登場します。ただし、古馬になって以降勝ちがない点が気がかりで、さらに今回は昨年11月のジャパンカップ以来のレースと間が空いていることも馬券検討で迷うポイントです。実績馬なので無視は出来ませんが・・・

ミッキースワロー
3歳になってからデビューした馬で、春のクラシック戦線には間に合いませんでした。ただし、秋の菊花賞には出走し、3番人気(6着)に支持されたということで素材的に期待の大きい馬です。

サングレーザー
昨年のマイルチャンピオンシップ3着、今年の安田記念5着とG1で上位に入線した経験のある実力馬です。今回の懸念はただ一つ、距離の2000メートルです。この距離は2歳の12月に一度走っただけですので。こなせるでしょうか?

ゴーフォザサミット
3歳馬で今回出走してきます。春のダービー前哨戦の青葉賞で勝ち、ダービーでは7着でした。今回はダービー以来の出走で初の古馬との対戦になりますので、力を試すレースということになるでしょうか。

サクラアンプルール
7歳馬ですが前走の函館記念で7番人気ながら2着に食い込んできました。従ってまだまだ元気です。ちなみにこの馬は昨年のこのレースの勝ち馬で、今回は同一重賞連覇をかけての出走になります。

----------------------
2018年8月19日(日)
札幌記念
札幌競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



レパードステークス2018 コースの特徴から見た有力馬

新潟競馬場のダートコースは、ローカル競馬場特有の平坦コースであり、東京競馬場や中山競馬場のようなアップダウンがありません。
また、スタートから最初のコーナーを曲がるまでにそこそこ距離があるため、枠の有利不利もほとんどありません。
最後の直線は350メートル程度で、コーナーを4つまわるのがこの新潟1800ダートです。

----------------------
2018年8月5日(日)
レパードステークス
新潟競馬場/ダート/1800m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ