競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。

過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認
無料登録フォームはコチラ

宝塚記念2018 コースの特徴から見た有力馬

阪神の2200メートルの芝は、スタートが4コーナー奥になっています。
従って、スタートしてから1コーナーまで少し長めの直線距離をを走りますので、先行争いはさほど激しくなりません。
2200メートルという長丁場をずっと外目を走るのはコース損があって不利だとも言えるのですが、このレースはなぜか最近5年間は8枠が毎年連絡みをしています。
阪神コースはこの距離に限らず最後の直線の坂も難所で、ここを乗り切れるパワーとスタミナが要求されます。

----------------------
2018年6月24日(日)
宝塚記念
阪神競馬場/芝/2200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





スポンサーサイト

宝塚記念2018 過去のデータから傾向と対策

春のグランプリとして行われるこのレースは、最近5年間毎年8枠が連絡みしており、枠の出目的に見ると極端にな傾向が続いています。
2013年以降の枠連の出目は、4-8、5-8、3-8、5-8、2-8となっており、相手となるもう一方の枠は2~5枠の中枠になっていますので、この傾向がどこまで続くかにも注意しておきたいところです。
1番人気馬は1着~3着すべて1回ずつとなっていて、2014年は1番人気に支持されたゴールドシップが8枠に入って強運枠の流れも生かして勝利しました。ただし、ゴールドシップは翌2015年は出遅れて1番人気の期待を裏切ったため、この年は6-10-11番人気の順で上位3頭が入線して馬券は大きく荒れました。
尚、最近5年間で馬連万馬券はこの2015年の12900円のみですが、その他の4年も8990円や52502円などの馬券も飛び出していることから、やや波乱含みということは馬券検討の際に頭に入れておきたいものです。
ちなみに2ケタ人気馬が馬券に絡んだのは2015年の2頭(10番人気2着、11番人気3着)のみです。

----------------------
2018年6月24日(日)
宝塚記念
阪神競馬場/芝/2200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




宝塚記念2018 出走馬短評

出走馬短評

ミッキーロケット
前走の春の天皇賞で9番人気ながら4着と好走して今回は無視できない1頭になりました。もともとは3歳時に菊花賞で4番人気に支持された(結果は5着)馬ですので、G1の舞台で好走しても驚けません。

キセキ
昨年の菊花賞馬が出走してきますので当然注目です。菊花賞は1番人気ながらオッズが4.5倍と力差拮抗の評価の中で押し出された人気でしたが、それでも期待にこたえてのG1勝ちは見事でした。今回は日経賞大敗の後だけに少々不安ですが、レースぶりに注目です。

ストロングタイタン
じわじわと地力強化を感じさせる馬で、前走の鳴尾記念で重賞初制覇を飾り、今回はその上げ潮ムードでのG1参戦となります。昨年の夏の小倉記念で昇級初戦で1番人気に推された経験もあり、素質の高さにも期待したいところです。

サトノダイヤモンド
デビュー以来9戦7勝だった馬がここ5走は苦しんでいます。ただし、G1で2勝、2着1回、3着1回の実績は相当なものですので、いつ復活しても驚けません。今回は3勝している阪神コースということもあり、強かったころの走りを思い出して欲しいものです。

アルバート
12月に中山競馬場で行われるステイヤーズステークスを3連覇中の馬で、今回の距離よりももっと長い距離に適性を感じる馬です。G1の舞台では過去にこれまで5着が最高ですので、今回は1つでも上の順位を目指したいところでしょう。

----------------------
2018年6月24日(日)
宝塚記念
阪神競馬場/芝/2200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



ユニコーンステークス2018 コースの特徴から見た有力馬

東京の1600メートルダートは2コーナー奥にスタート地点があり、スタートから150メートルは芝を走るという特殊なコースとなっています。また、芝の部分が外枠の方が長いため、加速がつきやすくて有利となっています。その他の特徴としては3コーナー過ぎに下り坂があり、コース形態がスピードが落ちにくいスパイラルカーブになっていることがあります。従って先行馬が脚を温存しにくくなっていて、全般的に逃げ・先行馬が有利とされているダート戦において、このコースは差し・追い込み馬も互角に戦えるコースと言えます。

----------------------
2018年6月17日(日)
ユニコーンステークス
東京競馬場/ダート/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



函館スプリントS2018 コースの特徴から見た有力馬

函館競馬場の芝コースは洋芝ということで野芝より芝が柔らかいため、時計のかかるレースになる傾向があります。従って狙いはパワータイプの馬で、1200メートル戦でもスタミナも要求されます。コース形態は多少の坂はありますが全体的には平坦コースといえ、最後の直線に東京や中山のようなきつい坂はないため、勝ち切るにはソコソコ先行力も必要だと言えます。

----------------------
2018年6月17日(日)
函館スプリントS
函館競馬場/芝/1200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



ユニコーンステークス2018 過去のデータから傾向と対策

このレースは最近3年間は2番人気馬が3連勝しています。1番人気馬は直近の5年で0勝、2着が2回あるだけで不振です。ただし、1番人気が不調でも上位人気馬がそこそこ頑張っており、6番人気以下の馬が2着に食い込んだのは2015年のノボバカラ(9番人気:単勝オッズ63.8倍)のみとなっています。従って馬券検討の際は2番人気から5番人気あたりの馬を中心に組み立てることが近年の傾向から妥当な作戦と言えます。尚、ここ5年はやや不振の1番人気馬ですが、それ以前の2012年から2008年までをさかのぼりますと、5年中4勝していて、唯一勝てなかった2011年も2着に食い込んできていてこの5年間はパーフェクト連対でした。従ってまたどこかで1番人気馬が息を吹き返してくる可能性は考えておきたいものです。

----------------------
2018年6月17日(日)
ユニコーンステークス
東京競馬場/ダート/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



函館スプリントS2018 過去のデータから傾向と対策

このレースは波乱の傾向が極めて強いレースと言うことが出来ます。2013年から2017年までの最近5年間で実に3度の馬連万馬券が発生しており、しかもこの5年間で1番人気馬は1頭も3着にすら入線していません。つまり、このレースでは1番人気に支持された時点で苦戦が暗示されるような近年の傾向になっています。ちなみに2ケタ人気馬も軒並み上位に食い込んできており、2016年には12番人気ソルヴェイグが勝ちましたし、2015年には14番人気のアースソニックが2着、12番人気のレンイングランドが3着と大きく荒れ、3連単は94万円台の大穴になりました。このレースから古馬混合戦に出走してくる3歳馬もいて、世代間の力差が不明な時期ということも荒れる要因と考えられます。

----------------------
2018年6月17日(日)
函館スプリントS
函館競馬場/芝/1200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



ユニコーンステークス2018 出走馬短評

出走馬短評

タイセイアベニール
デビュー以来初のダート戦出走となった前走の端午ステークスでいきなり2着に食い込み、ダート適正のある所を見せつけました。前走は9番人気と低評価で気楽な立場でしたが、今回はそこそこ人気をすると思われ、更に期待が高まります。

バイラ
前走の端午ステークスを6番人気で制して今回重賞に挑戦してくる馬です。6番人気だった前走は見事に骨っぽいメンバーが揃ったオープンのレースを勝ったわけですが、初の重賞挑戦となる今回はどこまで通用するかも見どころです。

ハーベストムーン
デビュー以来まだ5戦のキャリアですが、前走の鳳雛ステークスを勝ち、すでに3勝目をあげています。また、勝てていない2走も2着と3着でこれまで出走した5走全て3着内の好走で、かなりのダート巧者の雰囲気を感じさせる馬です。

グリム
ダート戦は4戦3勝と好成績をあげている馬で、前走の青梅ステークスで今回と同じ舞台の東京1600ダートで勝っている点も好材料です。2連勝と勢いに乗っており、調子もよさそうなだけに期待は大きいです。

ヒラボクラターシュ
前走で500万条件を勝ったばかりで今回重賞に挑戦してくる馬です。ただし、新馬勝ち後、500万条件を2着、1着と2走で卒業しましたので素質の高さは感じさせます。キャリア3戦と今回は未知の部分は多いですが、どこまでやれるかに期待したいところです。

----------------------
2018年6月17日(日)
ユニコーンステークス
東京競馬場/ダート/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





函館スプリントS2018 出走馬短評

出走馬短評

ナックビーナス
前走のG1高松宮記念で3着した馬です。今回は少々レース間隔が開きましたが、G1での好走を軽く扱うわけにはいきません。まだ重賞勝ちのない馬ですので、今回は自身初の重賞制覇に期待したいところです。

ティーハーフ
2015年のこのレースの勝ち馬です。そのレースを勝って以来、長らく勝ち星がありませんでしたが、前走の鞍馬ステークスで約3年ぶりに勝ち、今回はその勢いを持って参戦してきます。従って8歳馬とはいえ侮れません。

キングハート
3月にオーシャンステークスを制している重賞ウイナーで、今回は重賞2勝目をかけて出走してきます。前走のG1高松の記念ではさすがに相手も強くて10着に敗れましたが、G3に戻る今回は主力の扱いが妥当です。

ジューヌエコール
近走は2ケタ着順が続いていますが、3歳時の昨年桜花賞後にこのレースに出走してきて古馬の牡馬も一蹴して勝った馬です。その時に抱かせた期待からはその後の不振が信じらせませんが、今回は昨年勝った相性のいいレースでどういった走りをするかに注目です。

セイウンコウセイ
昨年の高松宮記念の勝ち馬です。その後勝ち鞍はありませんが、今年1月に京都のシルクロードステークスで3着に入線して復調の兆しは感じさせました。従って今回も軽視は禁物です。

----------------------
2018年6月17日(日)
函館スプリントS
函館競馬場/芝/1200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




安田記念2018 コースの特徴から見た有力馬

このコースは前週のNHKマイルカップや、ヴィクリトアマイルなどが行われるのと同じです。
東京の芝1600メートルというコースは差し・追い込み馬が有利という印象もありますが、速いタイムで決着することも多いため、スピードとともに瞬発力も要求されるコースです。
従って一概に差し有利とも言えず、
瞬発力とスピードがあれば意外と逃げ・先行馬も好走しています。

----------------------
2018年5月30日(日)
安田記念
東京競馬場/芝/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



安田記念2018 過去のデータから傾向と対策

ここ2年はいずれもロゴタイプの激走に驚かされた印象が強い安田記念です。
くしくも2年とも8番人気という低評価を覆しての1着、2着ということでこのレースとの相性の良さも見せつける結果となりました。
ちなみにこのレースはここ5年で2ケタ人気馬が4頭も3着内に入線している波乱含みの傾向も出ており、馬券検討は一筋縄ではいかないというのが正直なところです。
雨の中で行われた2014年は1番人気のジャスタウェイは順当に勝ったものの、2着が16番人気グランプリボス、3着が10番人気ショウナンマイティの順で入線し、馬連1万8千円台、3連単は37万円台の大荒れとなりました。
ちなみに直近5年で1番人気馬は3勝2着1回となかなか優秀な成績となっています。
それでも波乱含みの印象があるということは、2ケタ人気馬が勝てないまでも上位に食い込んできていることが大きな要因となっているのです。

----------------------
2018年5月30日(日)
安田記念
東京競馬場/芝/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ

安田記念2018 出走馬短評

出走馬短評

スワーヴリチャード
昨年のダービー2着馬が前走でG1大阪杯を勝ち、初のマイル戦となるこのレースに今回出走してきます。
このレベルの馬ともなりますと初距離の不安以上に未知の魅力を感じるもので、今回も上位人気は必至です。

サングレーザー
昨年11月のマイルチャンピオンシップで3着だっただけに、今年はG1制覇に力が入るところです。
自身4か月ぶりの出走となった前走の京都でのマイラーズカップを勝っての参戦だけに、今の勢いから春のマイル王の座を獲得する期待も大きいです。

リスグラシュー
4歳牝馬ですが、今年2月の東京新聞杯で牡馬を負かして勝った実績があるだけに通用の下地は十分です。
ここ2走は牝馬限定重賞で3着、2着といずれも1番人気に支持されながら勝てていませんが、今回はやや人気も低めになるでしょうから気楽に走れるだけに逆に怖いです。

ペルシアンナイト
昨年のマイルチャンピオンシップを制した馬が前走の大阪杯2着を経て万全の状態で出走してきます。
前走で2000の距離でも強豪馬に混じって遜色ない力は見せつけました。
従ってG1を勝った実績のある距離の今回は期待は大きいです。

アエロリット
4歳牝馬ですが、3歳時の昨年NHKマイルカップを勝っており、東京マイルでの実績があるだけに無視は出来ない1頭です。
前走のヴィクトリアマイルでも4着ながら勝ち馬とは0.1秒差と僅差でしたので、調子はよさそうです。

----------------------
2018年5月30日(日)
安田記念
東京競馬場/芝/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



優駿牝馬(オークス)2018 コースの特徴から見た有力馬

ジャパンカップが行われるのと同じ舞台である東京の2400メートルは、
この時期の3歳牝馬にとってはきつい条件であると言えるでしょう。
スタート地点がスタンド前で、最初のコーナーまでの距離は約350メートルあります。
2400という長丁場のため、ペースはスローペースで推移することが多く、
勝負は最後の長い直線の瞬発力になります。

ジャパンカップでは過去に逃げ切り勝ちを収めた馬もいましたが、相対的に見てスピード、スタミナなどを兼ね備えた馬が勝つ傾向にあり、逃げ切りが簡単というコースではありません。
3歳牝馬の場合、総合的な力が優先になるでしょう。

----------------------
2018年5月20日(日)
優駿牝馬(オークス)
東京競馬場/芝/2400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





平安ステークス2018 コースの特徴から見た有力馬

京都の1900メートルダート戦というのは施行されるレースの数は多くありません。
1800メートルダートのスタートがスタンド前で、その1800から100メートルスタートの位置が後ろになっているだけです。
それにより、1800メートルに比べて1コーナーまでの距離が長くなるため、
枠順の有利不利は緩和されます。
脚質的には逃げ・先行が有利で、4コーナーで後方にいた場合は差し切るのは簡単でないコースです。

----------------------
2018年5月19日(土)
平安ステークス
京都競馬場/ダート/1900m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





優駿牝馬(オークス)2018 過去のデータから傾向と対策

桜花賞に続く牝馬クラシック第2弾となるオークスですが、この時期の3歳牝馬にとっては舞台となる東京の2400メートルという条件はやや過酷ともいえる印象があります。
ただし、直近の5年間では1番人気馬が1着2回2着2回3着1回ということでパーフェクトで馬券に絡んできており、
過酷な条件ながら1番人気に支持された馬はおおむね期待通りの走りをしていると評価することが出来るでしょう。
最近の5年間で唯一の波乱の決着と言えるのが2013年で、9番人気のメイショウマンボが優勝し、
2着に5番人気のエバーブロッサムが入って馬連は13880円の万馬券になりました。

ただし、この年も3着には1番人気馬(デニムアンドルビー)が踏ん張ったため、
3連複は1万円台、3連単は15万円台と万馬券ながら比較的安めの配当で決着しています。
尚、5年間で2ケタ人気馬が3着内に入線したことは一度もないため、フルゲートで行われても馬券の勝負は9番人気馬までで考えることが傾向からは妥当な作戦だと思われます。

----------------------
2018年5月20日(日)
優駿牝馬(オークス)
東京競馬場/芝/2400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




平安ステークス2018 過去のデータから傾向と対策

最近5年間で1番人気は3勝しています。
これだけを踏まえれば堅めのレースのように見えますが、時に2ケタ人気馬が突っ込んできて大きな配当になるということで、やや波乱の目も踏まえて馬券検討はしておいた方がいいレースと言えるかもしれません。
昨年は1番人気のグレイトパールが勝ち、
2着が6番人気馬でしたので馬連は2千円台でしたが、
3着にブービーの15番人気マイネルバイカが入線し、
3連複は9万円台、
3連単は23万円台の大きな配当になりました。

また、2014年には単勝74倍のクリノスターオーが勝ち、2着馬も7番人気だったということで馬連で5万円台、
3連単に至っては146万円台の大穴配当になりました。

また2013年は単勝オッズ1.4倍という圧倒的な人気を背負った二ホンピロアワーズが勝ったものの、
2着に単勝オッズ45倍の馬が突っ込んできていますので、上位人気馬が揃って好走、
とはいきにくいレースだと考えておきたいものです。

----------------------
2018年5月19日(土)
平安ステークス
京都競馬場/ダート/1900m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





優駿牝馬(オークス)2018 出走馬短評

出走馬短評

アーモンドアイ
距離経験がなく、未知数な面はありますが、桜花賞馬を無視してこのレースの馬券検討するわけにはいきません。まだデビューして4戦で、最近は前走の桜花賞の勝利を含めてマイル戦で3連勝していますので、抜けた能力で800メートルの距離延長克服の可能性は十分です。

ラッキーライラック
無傷の桜花賞馬誕生の夢は叶いませんでしたが、それでも2着に入線した桜花賞の内容からオークスでの巻き返しは十分に可能と思われます。デビュー以来の全5走が1600の距離ということでアーモンドアイ同様に距離面は未知数ですが、地力が1枚抜けているのは明白ですので期待は大きいです。

リリーノーブル
阪神JF、桜花賞でいずれもラッキーライラックには先着を許していますが、ともに次位ということで他馬との比較では地力上位は明白です。この馬も800メートルの一気の距離延長の克服がカギでしょう。

サトノワルキューレ
フローラステークスの勝ち馬で今回人気上位も期待される存在です。この馬は2走前のゆきやなぎ賞勝ちが今回と同じ2400メートルの距離ということで、実績のある距離というのも他馬にはない強みの一つです。

トーセンブレス
阪神JF、桜花賞ともに4着と地味ながら2走ともG1で掲示板に載っている馬です。従って1勝馬ながら距離未経験馬が大半の今回も無視できない1頭です。

----------------------
2018年5月20日(日)
優駿牝馬(オークス)
東京競馬場/芝/2400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




平安ステークス2018 出走馬短評

出走馬短評

グレイトパール
久々に出現したダート界の大物と言っても過言ではない馬で、デビュー以来ダート6戦6勝は「凄い!」のひと言です。昨年のこのレースも勝っており、そのレースを含めて京都の1900ダートで4戦無敗、しかも11か月ぶりだった前走のアンタレスステークスも勝って重賞連勝中、とくれば、今回は死角が見当たりません。

ミツバ
JRAの重賞勝ちはないものの、前走でグレイトパールの2着に入線して名古屋大賞典から2走連続して重賞で2着に来た好調さは見逃せません。差しタイプということで展開にも左右されますが、仕掛けどころのタイミング一つできわどく迫ってくる地力もついてきただけに楽しみです。

テイエムジンソク
前走のフェブラリーステークスで久々に大きく崩れ、小休止を挟んで今回3か月ぶりに出走してきます。昨年5月の東大路ステークス以降、7戦5勝ですっかりダート界の常連になった馬ですので、今回は巻き返しに注目です。

クインズサターン
今年に入り、東海ステークス、マーチステークス、アンタレスステークスの3度の重賞出走で5,2,3着と安定して上位に入線してきている馬です。力的には重賞勝ちの可能性も秘めているだけに楽しみです。

クイーンマンボ
レベル的に今回のメンバーに入ってどうか?という懸念はあるものの、3歳時の昨年関東オークスとレディスプレリュードの地方重賞を2つ制していますのでダート適正はかなり高い4歳牝馬と考えておきたいものです。

----------------------
2018年5月19日(土)
平安ステークス
京都競馬場/ダート/1900m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ


ヴィクトリアマイル2018 コースの特徴から見た有力馬

このコースは前週のNHKマイルカップや、安田記念なども行われるお馴染みのコースです。
東京の芝1600メートルというコースは
差し・追い込み馬が有利という印象もありますが、
速いタイムで決着することも多いため、
スピードとともに瞬発力も要求されるコースです。

従って一概に差し有利とも言えず、
瞬発力とスピードがあれば意外と逃げ・先行馬も好走しています。

----------------------
2018年5月13日(日)
ヴィクトリアマイル
東京競馬場/芝/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




ヴィクトリアマイル2018 過去のデータから傾向と対策

このG1レースは現在JRAで行われているG1の中で最も荒れる可能性が高いレースであると言っても過言ではないでしょう。
最近5年間の荒れ方もかなり激しく、
2ケタ人気馬が5年中4年2着以内に入線してきて波乱を演出しています。
従って馬連は2回万馬券になっていて、
いずれも3万円台以上の高配当になっています。

また、2015年は3着に18頭立て18番人気のミナレットが逃げて粘りこみ、3連単は何と2070万円台の超ビック配当になりました。
馬券は大荒れ傾向ですが、
勝ち馬は
2013年と2014年がともにヴィルシーナ、
2015年と2016年がともにストレイトガールと、

同じ馬が連覇したことが2度も続いたというのもG1としてもなかなか珍しい傾向と言えるでしょう。

また、1番人気馬はここ5年で1勝2着1回と苦戦しています。

多頭数のマイル牝馬G1ということで、
人気馬が全くあてにならない穴党向きのレースと言うのがこのレースの大きな特徴となっています。

----------------------
2018年5月13日(日)
ヴィクトリアマイル
東京競馬場/芝/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ