FC2ブログ

東海ステークス2018 過去のデータから傾向と対策 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 過去のデータから傾向と対策 » 東海ステークス2018 過去のデータから傾向と対策

東海ステークス2018 過去のデータから傾向と対策

このレースは馬券検討が非常に楽しくなるレースと言えるでしょう。
いろんな切り口から様々なシミュレーションが出来ます。
まず1番人気馬ですが、最近5年間は3勝、3着2回とすべて馬券対象になっていて優秀です。
しかし馬券は結構荒れています。

つまり、人気薄馬が上位に頻繁に食い込んできているのです。
昨年は1番人気馬が勝ったものに、2,3着馬がともに2ケタ人気馬でしたし、同じく1番人気馬が勝った2015年は2着が9番人気馬、2013年は上位2頭が4,8番人気で決着しています。
1番人気は信頼度高め、しかし人気薄馬も黙っていないということで、波乱を考えれば手広くいくことが馬券作戦の一つだと言えるでしょう。
枠連の出目は2013年以降の5年間で順に
5-8、6-7、4-8、5-7、2-4と
やや外目優勢の傾向が見られます。

----------------------
2018年1月21日(日)
東海ステークス GⅡ
中京競馬場/ダート/1800m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント