根岸ステークス2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » 根岸ステークス2018 出走馬短評

根岸ステークス2018 出走馬短評

出走馬短評

キングズガード
昨年の7月にプロキオンステークスを勝って重賞ウイナーとなり、すっかりダート重賞ではお馴染みになった馬です。前走のG1チャンピオンズカップではいいところがありませんでしたが、地方G1の盛岡では3着に好走したことがあるため、中央G1のタイトル奪取を目指すという点で考えると、この根岸ステークスで凡走するわけにはいきません。

カフジテイク
昨年のこのレースの勝ち馬です。昨年はここを買った後、フェブラリーステークスで勝ち馬からわずか0.1秒差の3着に好走しましたので、今年も同じローテーションでG1タイトル奪取へ視界良好といきたいところです。

ニシケンモノノフ
前走は地方交流ということもありましたが。G1を奪取するのだから大したものです。2016年の2月以降約2年間一度も掲示板をはずしていない堅実さにも注目です。

アキノクレッセント
昨年11月の武蔵野ステークスでは15番人気ながら3着に入線し、ファンや関係者をアッと言わせました。また、オープン特別とはいえ前走を勝って勢いに乗っている点も見逃せません。

サンライズノヴァ
昨年6月にユニコーンステークスを制し、ゆくゆくはダート後者に混じっても通用する地力があることを証明しました。11月の武蔵野ステークスでは1番人気にこたえられずに惨敗しましたが、その1走だけで見限るわけにはいきません。

----------------------
2018年1月28日(日)
根岸ステークス GⅢ
東京競馬場/芝/1400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント