FC2ブログ

シルクロードステークス2018 過去のデータから傾向と対策 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 過去のデータから傾向と対策 » シルクロードステークス2018 過去のデータから傾向と対策

シルクロードステークス2018 過去のデータから傾向と対策

この電撃の6ハロン戦は波乱含みです。
直近5年で1番人気馬は未勝利ですし、
馬券に絡んだのも2014年の2着馬のたった1回しかありません。また、2ケタ人気馬が5年中4度3着に入線しています。
これら2ケタ人気馬が2着に食い込んできた例はここ5年ではないものの、展開一つで2着、1着も想定して馬券検討をするに越したことはありません。
ただし、馬連の配当だけをみればここ5年は高くても2000円台までです。
1番人気が不振ながら馬連は比較的おとなしめなのが最近5年の顕著な傾向と考えておきたいものです。

尚、2013年以降の枠連の出目は、
2-8、1-1、1-2、1-4、5-7と
やや内目有利ですが、
外枠も絡んできていますから一概に内有利と決めつけるわけにはいきません。

----------------------
2018年1月21日(日)
シルクロードステークス GⅢ
京都競馬場/芝/1200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント