FC2ブログ

きさらぎ賞2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » きさらぎ賞2018 出走馬短評

きさらぎ賞2018 出走馬短評

出走馬短評

カツジ
10月の京都のデビュー戦を勝った後、重賞のデイリー杯2歳ステークスで2着に入線して力のある所を見せつけました。
デビュー以後の2走がいずれも1600の距離で今回の1800の距離への対応がカギにはなりますが、今回はメンバー的に主役は譲れないところです。

ダノンマジェスティ
前走の新馬勝ち後、いきなりの重賞挑戦となる馬です。
前走は舞台は阪神でしたが今回と同じ1800メートルの距離で単勝1.4倍の圧倒的な支持にこたえて2着馬に0.6秒差をつける快勝でした。
相手関係が楽だったかもしれず、楽観は出来ませんが、どんなレースをするかに興味が集まります。

ノーブルカリナン
前走、4か月ぶりの出走となった阪神の1800メートル芝で未勝利を脱出し、自身3走目となる今回は重賞挑戦となります。
拠り所は今回と同じ距離を経験している強みで、今後につながるレースをしたいところでしょう。

グローリーヴェイズ
10月に中山でデビューし、2か月間をあけて臨んだ前走の中京こうやまき特別で2着に好走し、いまだに3着以下を経験していない馬です。
デビュー戦の中山が今回と同じ1800の距離でしたので、距離経験を頼りに上位に食い込みたいところです。

レッドレオン
前走で新馬勝ちをし、いきなり重賞となる今回のレースに出走してくる馬で、距離も1600までの経験しかなく、やや劣勢の感は否めません。
今回は強い相手に胸を借り、経験を積むレースと考えて今後の糧としたいところです。

----------------------
2018年2月4日(日)
きさらぎ賞 GⅢ
京都競馬場/芝/1800m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント