共同通信杯2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » 共同通信杯2018 出走馬短評

共同通信杯2018 出走馬短評

出走馬短評

グレイル
10月の京都でデビューし、自身2走目となる昨年11月の重賞の京都2歳ステークスを制して2戦負けなしで今回参戦してくる馬です。
全2走がともに平坦の京都2000芝コースでの勝利ということで東京の坂の克服がカギになりますが、実績から能力であっさり坂もこなしてしまう可能性もあります。

ステイフーリッシュ
12月に中山でデビュー勝ちした後、12/28のホープフルステークスで3着に入線して力のある所を見せた馬です。
デビュー以降2戦とも中山競馬場の2000メートルに出走ということで東京の坂はこなせると思われますので、今回は初の左回りでどんな走りをするかに注目したいところです。

カフジバンガード
既にデビュー以来6走し、2-0-2-2の成績を残している馬です。
4着以下の2走がいずれも重賞で、4,5着と馬券圏内には走ることが出来ていませんが、今回はキャリアの浅い馬もいるので、経験の差で上位食い込みを狙いたいところです。

ゴーフォザサミット
2戦目で未勝利を卒業した後、前走で500万条件特別も連勝して今回3か月ぶりに出走してくる馬です。
レースは開きましたがすでに2勝しているということで侮れません。

オウケンムーン
この馬も2勝馬です。重賞は今回が初挑戦になりますが、未勝利勝ち後にすぐに昇級戦を勝ったということで今後が楽しみな馬です。
2勝はともに2000メートルの距離であげたものです。

----------------------
2018年2月11日(祝)
共同通信杯 GⅢ
東京競馬場/芝/1800m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント