京都記念2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » 京都記念2018 出走馬短評

京都記念2018 出走馬短評

出走馬短評

レイデオロ
昨年のダービー馬が2018年の始動をしてここに出走してきます。今回は11月のジャパンカップ以来のレースになりますが、断然の実績は他馬を圧倒していますので、人気になることは間違いありません。
メンバー的に恥ずかしいレースは出来ないところです。

アルアイン
今回断然人気が予想されるレイデオロに皐月賞で現に勝っている馬ですので前走の結果だけでは見限れません。
昨年の秋はセントライト記念で2着したものの、菊花賞では2番人気の期待に応えられませんでしたが、菊花賞の敗因が距離の壁とも考えられますので、今回の距離で巻き返すかに注目したいです。

モズカッチャン
明け4歳の牝馬ですが、オークス2着、古馬に混じったエリザベス女王杯勝利などの実績から考えますと、牡馬に混じっても互角に戦えると考えるのが妥当でしょう。
今回は昨年11月のエリザベス女王杯勝ち以来のレースになりますが、舞台がその時と全く同じという点は大きなアドバンテージになると思われます。

ミッキーロケット
ここ2走、重賞で中日新聞杯2着、日経新春杯4着と上位を賑わせています。
昨年もこの京都新聞杯に出走して4着でしたので、今年はさらに上の着順を目指したいものです。

クロコスミア
昨年のエリザベス女王杯を2着して以来の出走になります。
牝馬ながらG1で2着に来た実績は高い評価が必要で、今回は怖い1頭です。

----------------------
2018年2月11日(日)
京都記念 GⅢ
京都競馬場/芝/2200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント