FC2ブログ

フェブラリーステークス2018 コースの特徴から見た有力馬 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » スポンサー広告 » コースの特徴から見た有力馬 » フェブラリーステークス2018 コースの特徴から見た有力馬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーステークス2018 コースの特徴から見た有力馬

東京の1600メートルダートは、2コーナーのポケットからのスタートとなり、最初の150メートルほどは芝の部分を走ります。若干芝の部分が外枠の方が多いため、枠的には外枠有利が定説です。3コーナーのカーブまでの距離は約650メートルで、ペースは早めに流れることが多いコースです。脚質的にはクラスが上がるほど差し、追い込み馬の活躍が多くなる傾向にあります。

----------------------
2018年2月18日(日)
フェブラリーステークス GⅠ
東京競馬場/ダート/1600m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。