阪急杯2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » 阪急杯2018 出走馬短評

阪急杯2018 出走馬短評

出走馬短評

カラクレナイ
前走のシルクロードステークスは終いしぶとく伸びて4着。
3歳時の昨年フィリーズレビューを勝ち、NHKマイルカップで1番人気に支持された馬がようやく復調してきた感があります。
今回はそのフィリーズレビュー勝ちと同舞台のため、期待も膨らみます。

レッドファルクス
現役馬の中で今最も短距離界で実績のある馬がこの馬です。
スプリンターズステークスを連覇し、今年は昨年1番人気で3着に敗れた高松宮記念のG1奪取を目論んでいるでしょうから、今回はそれに向けた大事な前哨戦と言えます。
あくまでも目標は高松宮記念でしょうが、ここで恥ずかしいレースをしているわけにはいきません。

モズアスコット
前走の暮れの阪神カップでは1番人気に応えられませんでしたが、昇級戦で初の重賞出走で1番人気に推されたのは結果からみるとやはりきつかったとしか言いようがありません。
ただし、それまで4連勝で一気にオープン馬に上り詰めた素質は相当な器だとも思われますので、一度走った重賞経験が今回は生きるはずです。

ニシノラッシュ
前走で準オープンを勝ち今回昇級戦でいきなり重賞に挑戦してくる馬です。
ただし、2歳時に京王杯2歳ステークスで3着に好走した重賞実績が一応はありますので、昇級だからと言って軽くは扱えません。

ヒロノデイバロー
昨年のこのレース2着馬です。
また、昨年は10月のスワンステークスでも2着に好走し、1400という距離が最適な条件の馬とも思われますので休み明けですが馬券的には警戒が必要な1頭です。

----------------------
2018年2月25日(日)
阪急杯 GⅢ
阪神競馬場/芝/1400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント