FC2ブログ

阪急杯2018 コースの特徴から見た有力馬 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » コースの特徴から見た有力馬 » 阪急杯2018 コースの特徴から見た有力馬

阪急杯2018 コースの特徴から見た有力馬

暮れの阪神カップ、
3月のフィリーズレビューが行われるのと同じ舞台になるこの阪神1400メートル芝コースは、
内回りコース使用でスタート地点は2コーナー奥のポケットになります。
スタートしてからは下り坂で前半のペースは速くなる傾向にあり、3コーナーまでの距離が450メートルほどあるので内枠に先行馬が入ると有利だともいわれています。
また、阪神芝コースは最後の直線の坂まで脚をためられるかどうかが勝敗を分けるポイントになります。

----------------------
2018年2月25日(日)
阪急杯 GⅢ
阪神競馬場/芝/1400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント