オーシャンステークス2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » オーシャンステークス2018 出走馬短評

オーシャンステークス2018 出走馬短評

出走馬短評

レーヌミノル
昨年の桜花賞馬です。
桜花賞を勝った後はオークス、秋華賞のクラシック戦線では凡走しましたが、昨年11月のマイルチャンピオンシップでは古馬の強力牡馬に混じって4着と好走しただけに、1600までの距離ならば昨年の桜花賞のような走りも期待出来ると思われます。

ナックビーナス
昨年のこのレース2着馬です。
この馬は中山の1200メートルと非常に相性がいいのが強みで、昨年はこのレースを含め、4回この舞台に出走して2勝2着2回と100パーセントの連対率を誇りました。
従ってまだ重賞勝ちはないものの、今回は初の重賞制覇も期待出来ます。

ネロ
京都コースで京阪杯を2連覇し、京都巧者のイメージの強い馬ですが、中山のこの舞台でも2勝していることから、坂のあるコースでも十分にこなせる馬です。
従って7歳馬とはいえ、まだまだ見限ることは出来ません。

ダイメイフジ
今回が自身初の重賞挑戦になる馬ですが、ここ5戦3勝と一気に素質が開花してきたということで勢いは無視出来ません。
このコースは12月に1000万条件を勝った条件ですので、コース的な相性も心配ありません。

ビップライブリー
オープンに昇級しての近3走はいずれも重賞に出走し、4,2,5着と安定して上位入線してきていますので重賞で通用する力は十分です。
従って今回あたりはそろそろ初の重賞タイトルも欲しいところです。

----------------------
2018年3月3日(土)
オーシャンS GⅢ
中山競馬場/芝/1200m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ






関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント