ファルコンステークス2018 過去のデータから傾向と対策 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 過去のデータから傾向と対策 » ファルコンステークス2018 過去のデータから傾向と対策

ファルコンステークス2018 過去のデータから傾向と対策

このレースはローカルの中京競馬場でしかも距離的にも微妙な1400メートルの距離で行われる3歳重賞ということで、イメージ通り荒れムードが満載のレースです。
最近5年間では1番人気の馬券絡みはたった1回で、その唯一の2014年も1番人気タガノグランパは勝ちましたが3着に11番人気のアルマエルナトが突っ込んできたため、3連複と3連単は万馬券になりました。
また、2015年は14番人気馬が勝って単勝が8000円近い配当になったわけですので、
まだ未知の部分も多くて距離適性なども掴みづらいこの時期の若駒戦ゆえに何が起こるか分からないということは頭において馬券は考えたいものです。
上位2頭の枠連の出目は大きな偏りはなく、
2013年以降
1-4、
3-7、
1-2、
3-7、
5-5
となっています。

枠順よりも道中の位置取りやペースが勝敗を分けるポイントになっているかもしれません。

----------------------
2018年3月17日(土)
ファルコンステークス
中京競馬場/芝/1400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント