スプリングステークス2018 過去のデータから傾向と対策 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 過去のデータから傾向と対策 » スプリングステークス2018 過去のデータから傾向と対策

スプリングステークス2018 過去のデータから傾向と対策

2015年のこのレースの勝ち馬はキタサンブラックでした。
ただし、当時はまだ500万クラスを勝って昇級での出走で、5番人気と伏兵的な立場でした。
このレースは皐月賞のトライアルレースということで距離が本番より200メートル短いのですが、
中山の1800メートルは小回りで先行有利が定説だけに、
本番に直結するか?というと少々疑問も残るレースと言わざるを得ません。
馬券的には近年は大きな波乱とはなっておらず、
荒れても中波乱というムードで推移しています。

直近5年の1番人気馬の成績は1勝2着2回3着1回と
そこそこ頑張っていますし、
超大穴馬の馬券絡みも2013年に11番人気で着に入線したマイネルホウオウ1頭のみで、
他は3着までの馬がすべて6番人気馬までで収まっています。

従って馬連も2016年の3390円が最近5年で最も高い配当になっています。

----------------------
2018年3月18日(日)
スプリングステークス
中山競馬場/芝/1800m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ





関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント