大阪杯2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » 大阪杯2018 出走馬短評

大阪杯2018 出走馬短評

出走馬短評

スワーヴリチャード
昨年のダービー2着馬が、G1奪取に向けて出走してきます。皐月賞、ダービー、有馬記念でいずれも3番人気までに支持されながらいまだG1タイトルとは無縁ですが、いよいよチャンスが巡ってきたといっても過言ではないでしょう。前走で金鯱賞を勝っていますので、体調面も不安はありません。

シュヴァルグラン
昨年のジャパンカップに続く2つめのG1タイトル奪取に期待がかかります。昨年は阪神大賞典2着から春の天皇賞に向かうローテーションでしたが、今年は昨年の有馬記念以来の出走をこのレースにしてきました。2000の距離でどんなレースをするかにも注目が集まります。

サトノダイヤモンド
前走はまさかの3着といった感じもありましたが、海外帰り初戦という点が響いたとも考えられます。G1で2勝、国内レースではいまだオール3着内という実力馬ですので、今回は当然巻き返しに期待がかかります。

ペルシアンナイト
昨年のマイルチャンピオンシップを勝っているG1馬です。今回は前走中山記念での5着敗北後という点と、2000の距離に多少懸念はありますが、G1馬だけに一変の警戒は必要でしょう。また、2000の距離も皐月賞で2着経験があるので心配はありません。

ゴールドアクター
2015年の有馬記念を勝った馬ですが、2016年9月のオールカマー以来勝ちに見放されています。ただし、昨年の宝塚記念で2着に入ったようにまだ力が衰えたとは思えませんので、今回も警戒は必要です。

----------------------
2018年4月1日(日)
大阪杯
阪神競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント