FC2ブログ

フローラステークス2018 過去のデータから傾向と対策 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 過去のデータから傾向と対策 » フローラステークス2018 過去のデータから傾向と対策

フローラステークス2018 過去のデータから傾向と対策

3歳牝馬が春の東京開催開幕週に大挙して出走してくるイメージがあるのがこのフローラステークスです。
オークスをにらんだ馬もいる上、力関係の把握も難しいこの時期の3歳牝馬のレースと言うことで馬券傾向はたいへん荒れていると言えます。
2013年以降昨年までの5年間で、3着までに入った2ケタ人気馬が何と4頭もいます(約27パーセントの3着内率)。
大荒れの記憶としては昨年の12番人気ー10番人気でのワンツーフィニッシュがあり、昨年は馬連32000円台の大荒れとなりました(3連単は39万円馬券)。
また、上位2頭がすんなり人気2頭で決着した2012年には3着に18番人気馬が突っ込んでくるといったこともあっただけに、人気が全くない馬でも馬券に絡む可能性があることは念頭に置いておかねばならないレースです。
枠連の出目傾向としては
2013年以降昨年までの5年間で
5-6、
1-3、
3-3、
6-8、
1-4
となっていて、極端な偏りの傾向は見られません。

----------------------
2018年4月22日(日)
フローラステークス
東京競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント