FC2ブログ

新潟大賞典2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » 新潟大賞典2018 出走馬短評

新潟大賞典2018 出走馬短評

出走馬短評

トリオンフ
前走の大阪杯はさすがにG1ということで相手も強く、小倉大賞典勝ちの勢いを生かせずに8着に敗れましたが、G3に戻る今回は当然有力馬の1頭になる馬です。距離の2000も勝ち鞍があり心配ありません。

スズカデヴィアス
昨年11月の福島記念で2着し、今年2月の小倉大賞典でも3着に入線して重賞でも勝ちを意識できるところまで成長してきた馬です。今回はぜひとも重賞初制覇を成し遂げたいところです。

ケントオー
2走前の京都記念で5着に入線したということで、今回も展開次第で上位入線が期待出来る馬と考えておきたいものです。2016年7月の中京記念で3着に来たことがある馬ですので軽くは扱えないところです。

ステイインシアトル
昨年6月に鳴尾記念を勝ち、重賞ウイナーとなった馬です。昨年はその鳴尾記念勝ち後に函館記念で15着に惨敗し、今回はそれ以来のレースで久々が少々気になるポイントですが、実績馬だけに注意は必要です。

トーセンマタコイヤ
今回は前走の中山金杯6着以来の約4か月ぶりの出走になります。その前走では初重賞挑戦にかかわらず6着とそこそこ好走しましたので、その経験を糧に今回は頑張って欲しいところです。

----------------------
2018年5月6日(日)
新潟大賞典
新潟競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント