FC2ブログ

新潟大賞典2018 過去のデータから傾向と対策 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 過去のデータから傾向と対策 » 新潟大賞典2018 過去のデータから傾向と対策

新潟大賞典2018 過去のデータから傾向と対策

このレースは最近は3年連続で2ケタ人気馬が連対している波乱含みのレースです。
昨年は11番人気のマイネルフロストが2着、2016年は10番人気パッションダンスが勝利、そして2015年は13番人気ナカヤマナイトが2着と頑張りました。
2015年は2着に1番人気のフルーキーが入線したため馬連は5千円台に落ち着きましたが、他の2年は1番人気馬が連対できず、馬連も万馬券になりました。
新潟の2000メートルはコーナーが2つしかないための時計が速いのも一つの特徴で、最近5年の勝ち時計はいずれも2分を切っており、2013年には1分56秒9という高速タイムでの決着もありました。
最後の直線が長く、ゴール前で様相一変というのも新潟競馬場のレースの楽しみの一つと言えるでしょう。

----------------------
2018年5月6日(日)
新潟大賞典
新潟競馬場/芝/2000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント