優駿牝馬(オークス)2018 出走馬短評 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 出走予定馬短評 » 優駿牝馬(オークス)2018 出走馬短評

優駿牝馬(オークス)2018 出走馬短評

出走馬短評

アーモンドアイ
距離経験がなく、未知数な面はありますが、桜花賞馬を無視してこのレースの馬券検討するわけにはいきません。まだデビューして4戦で、最近は前走の桜花賞の勝利を含めてマイル戦で3連勝していますので、抜けた能力で800メートルの距離延長克服の可能性は十分です。

ラッキーライラック
無傷の桜花賞馬誕生の夢は叶いませんでしたが、それでも2着に入線した桜花賞の内容からオークスでの巻き返しは十分に可能と思われます。デビュー以来の全5走が1600の距離ということでアーモンドアイ同様に距離面は未知数ですが、地力が1枚抜けているのは明白ですので期待は大きいです。

リリーノーブル
阪神JF、桜花賞でいずれもラッキーライラックには先着を許していますが、ともに次位ということで他馬との比較では地力上位は明白です。この馬も800メートルの一気の距離延長の克服がカギでしょう。

サトノワルキューレ
フローラステークスの勝ち馬で今回人気上位も期待される存在です。この馬は2走前のゆきやなぎ賞勝ちが今回と同じ2400メートルの距離ということで、実績のある距離というのも他馬にはない強みの一つです。

トーセンブレス
阪神JF、桜花賞ともに4着と地味ながら2走ともG1で掲示板に載っている馬です。従って1勝馬ながら距離未経験馬が大半の今回も無視できない1頭です。

----------------------
2018年5月20日(日)
優駿牝馬(オークス)
東京競馬場/芝/2400m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント