FC2ブログ

アイビスサマーダッシュ2018 過去のデータから傾向と対策 - 競馬予想ビギナーズクラブ

競馬予想ビギナーズクラブ ホーム » 過去のデータから傾向と対策 » アイビスサマーダッシュ2018 過去のデータから傾向と対策

アイビスサマーダッシュ2018 過去のデータから傾向と対策

夏の新潟の名物レースとしてすっかり定着したこのレースは、直線1000メートルという特殊なコース形態で行われており、枠順の出目の傾向が極めて分かりやすく出ているのが特徴です。
外ラチ側ぴったりの位置にゲートが設けられているということで、スタート後にゲートに沿ってまっすぐ走ることが出来る7、8枠馬の活躍が目立ちます。
ここ5年で2着までに7枠ないし8枠の馬が入線しなかった年はありませんので、配当を度外視し、的中のみを考えれば枠連で7枠と8枠の両方から総流しをかければ高い確率で枠連馬券はゲット出来ると思われます。ただし、極端な人気薄馬の好走はなく、最近5年間では2015年に9番人気シンボリディスコが2着に入ったのが最も人気の低かった馬の連対になっています。

昨年は8番人気ラインミーティアが勝ちましたが、
2着に1番人気馬が入線して小波乱で収まりました。
尚、2008年までさかのぼりますと、
8枠が10年中6回も連対しており、
このデータからもこのレースは相当外枠が有利だということが言えます。

----------------------
2018年7月29日(日)
アイビスサマーダッシュ
新潟競馬場/芝/1000m
----------------------
激走馬情報の無料メール配信希望は、
keibabeginners@gmail.comまでメール下さい。


過去の無料情報はこちらの⇒ランキングでクリックで確認

無料登録フォームはコチラ

▼▼▼高確定軸馬公開中!▼▼▼


▼▼▼応援クリックあると頑張れます!▼▼▼
にほんブログ村 競馬ブログへ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント